Windows8.1である日(たぶんアップデートの日)リモートデスクトップが繋がらなくなりました(解決)

 デスクトップのWindows8.1 PRO(ホスト)とノートのWindows8.1(ローカル)でリモートデスクトップ接続をしていたのですが、ある日、たぶんアップデートの日を境に接続出来なくなりました。
 出てくるエラーは定番の、「リモート コンピューターが見つからない、ネットワーク エラー」からの「ネットワーク管理者に相談してください」でした。
「ネットワーク管理者いねぇよ!ロボ公の分際で人間様の不手際疑ってんじゃねーよ!」と悪態をつきつつ、あれこれ調べてみたら、
「管理ツール→サービス→remote desktop service」 の、
スタートアップの種類が無効になっていました。
「自動」に変更して再起動したところ、無事に接続出来るようになりました。
…が、なんかクソ重い。
まあ、ほとんど使う機会もなくなりつつあるので、とりあえず今回はここまでで良しとしておきました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn