月刊ニュータイプ5月号読みました

 ファイブスター物語の連載が再開したということで、月刊ニュータイプ5月号を読んでみました。
 今回の再開にともないかなりのネーミングとデザイン変更が行われてネットでは混乱したという意見が目立ちますが、漫画作品として楽しんでいたぼくは思い切ったなあとは思いつつもそれほど違和感はなかったです。
今回の変更の多くは、エルガイムパロディのネーミングだったり、スターウォーズインスパイアだったり、後々オリジナル作品として展開しようとしたときに足かせになりそうな部分の修正が大きいかなとか思ってます。
 デザインの変更に関しては時代の流れというのが大きいかなと思いました。
休載前に追加されたデザインの多くが、そもそものデザインルールから外れたものが多く、著者にとって既に古くなっていて、今回それを一気に改めたのかなあと。
 昔から、パリコレのファッションショーなどで「あれはやり過ぎだろう」みたいに観客が引くものをあえて好む気配がどんどん濃くなっていたのですが、今回決定的に舵を切った感じでした。
 ともかく、今後の連載を楽しみにしています。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn