踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!を観ました

 「踊る大捜査線」シリーズの第3弾である「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」を観ました。
どうレビューを書こうかなあといろんなサイトを見ていたら下記のサイトのレビューが一番ぼくの言いたいことをぼく以上に上手にまとめていましたのでそちらをご覧下さい。

『踊る大捜査線 THE MOVIE3』の見所を紹介するよ! – 俺の邪悪なメモ

 特に、
「犯人キャラにその時々に作り手がなんとなーくキモイと思ってる対象への恐怖と偏見がバッチリ反映されてる」
「ものスゴく間抜けな犯行計画を立ててる犯人に、もっと間抜けな警察が振り回される展開」
という指摘は素晴らしいなあと思いました。

 ぼくの言葉を付け加えるなら、織田裕二ってスーツ似合うよな…です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn