BOSEのPC用スピーカーを視聴して思った事

 店舗でBOSEのPC用スピーカー4種の見た目と音を比べる機会があったので、ぼくの感想を軽く書きたいと思います。
詳しい方の意見が必要な方は「【新製品レビュー】「M3」の兄貴分? ボーズの新PCスピーカーを聴く -AV Watch」を参考にして頂ければと思います。
 以下感想というか買うと仮定してその際の思考をダダモレさせてみます。
音の良さで言うとCompanion5が群を抜いてました。
見た目はComputer MusicMonitor(上記で言うM3?)がやはり凄いと思います。
 ただ、今後はAppleTV的なPCにある動画や音声をリビングのAV機器で視聴する機会が増えると予想すると、PCのまわりのスピーカーへの投資はちょっともったいないのではないかと考えたりします。
 そこでCompanion2 Series IIという選択肢が出てくるのですが、Companion20やComputer MusicMonitorと見比べたり聴き比べたりすると、ぱっと分かるくらいに見た目と音が劣ってしまいます。
 となるとCompanion20が欲しいよなとなるのですが、値段差が6,000円で見た目が格好良いComputer MusicMonitorが再び候補にあがります。
これで音がComputer MusicMonitorの方が良いなら、お財布の余裕に合わせてどちらかを選べばいいのですが、上記サイトによると音はCompanion20が優れているそうな。
ちなみにこの音の差はCompanion5のように圧倒的に良いというほどではなく、多少の音を我慢して6,000円詰めばComputer MusicMonitor買えるんだなあ…ってこんな発想する時点で、ぼくはComputer MusicMonitorが好きなのだと思います(笑
 ただ部屋やPCデスクのコーディネートを考えるとまた事情がかわります。
我が家は、30インチと20インチをデュアルにしているような大味で機能重視なデスクなので例えばどちらかを買うなら「Companion20」となると思います。
…実際に我が家で愛用しているのはALESIS プロフェッショナル USB モニタリング・システム M1 Active 320USBというさらに、大味なデザインの実用性重視のモニタスピーカーだったりします。
 一方、ノートPCとかMacの純正品のみのシングルモニタで固めているようなデスクの人にはComputer MusicMonitorをおすすめしたないなあと思いました。
 散々ダダモレしたあげく、デスクコンセプトとの相性で選んで下さいというオチになりましたが、これって結構重要なのかなと思いました。

multimedia speaker system


Computer MusicMonitor (ブラック)


Companion5 multimedia speaker system



Companion2 Series II multimedia speaker system (ブラック)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn