茄子アンダルシアの夏を観ました

評価:
高坂希太郎,黒田硫黄
バップ

¥ 2,000

(2007-10-24)

  以前にDVDで観たのですが、先日テレビで放映していたのを録画して改めて観ました。

映像の美しさとさっぱりしたストーリーでとても観やすいので、録画後はヘビーローテーションでBGV(バックグラウンドビデオ)として観ています。
 風よけのレース隊列など集団としての戦略や、その集団戦略に対してアタックをかけてレースを乱して勝負をかけるなどの戦略性が感じられてとても面白いです。
 最近、事前努力で高い能力を持って本番では楽に勝つような事を追求するあまり、本番でぎりぎりの努力や駆け引きをするという事を軽んじているような印象があったので、この作品のレース展開はとても興奮しました。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn