心を入れ替えないと

 最近、派手にお酒を呑んだ翌日とても沈んでしまいます。
 イメージ的には、前日に元気エネルギーを使い切ってしまい、翌朝には気分が沈んでしまい何もする気がしません。
でも半日ほどのんびりするとまた元気がたまるという感じです。
 昔は胃腸を悪くする事はあっても、気分はそれほど変わりなかったので、老化現象の一つなのかもしれませんが。
 派手に呑んだり騒いだりすることでストレスは発散出来ると思っていたのですが、どうもそんな単純ではない(なくなった)ようです。
 それとは別に人間を行動的にするエネルギーがあるようで、いくらストレスを発散させてもこのエネルギーを使い切ると結局動けなく成るストレスがたまったしまうようです。
 元気エネルギーを節約して生活するように心を入れ替えないといかんなあと思います。
一方で、世の中のタフな人たちはどうやってエネルギーをキープしてるのか学びたいところです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn