Appleの4K iMacが気になります

 先日、モニタの解像度についてちょろっと書きましたが、本日4Kの21.5インチiMacの情報が出たのが気になっています。
個人的に4KのRetinaでアレコレ作業するには、24インチが使い易いと予測していたので21.5インチでの使い勝手がどうなのか、今後のレビューなどをチェックしたいです。
 ちなみに5Kの27インチiMacの疑似解像度がWQHD(2560×1440)相当だそうなので、21.5インチはWUXGA(1920×1200)かQWXGA(2048×1152)辺りになるのかなあと思ってます。
Windowsだと27インチでWQHD(2560×1440)というのは文字の大きさがちょっと気になるのですが、Mac OSはインターフェース上の文字が大きいからか、以前の27インチiMacでその点は特に指摘されていないようです。
 という記事を書いている途中に、24インチの4Kモニタを使ってスケーリングは100%、OSで諸々のフォントサイズ(Windows10のテキストサイズのみを変えるやエディタのデフォルトフォントサイズの変更)やプログラム毎の拡大縮小機能(Googleクロムなど)を使えば、意外と好みの設定に行き着くかもとか思い始めています。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
filed under: 4K