4Kは時期尚早ぽいなあ

 現在主流のフルハイビジョンテレビの4倍の画素数となる4Kだけど、何かと注目されていて対応テレビの発売や、アップルを中心にPCではさらに上の解像度5Kモニタなどが登場しているのですが、実はこれが結構やっかいみたいです。

 特に民放放送では、「テレビ放送局のコントロールによって無料放送の録画を禁止する機能を運用したい」なんて案もあるそうで、国内AV機器メーカーの録画機器や録画メディアさらに接続ケーブルまでが消極的になることが予想されます。
…AVアンプなど音周りでも、映像の著作権保護方式HDCP 2.2に対応していないと利用に制限がかかったりと、良い物を求めるほど影響が大きいという印象です。

「4K番組は録画禁止」という驚愕のシナリオ | メディア業界

 PCでもWindowsを中心としたスケーリング機能が弱い環境ではまだまだ4Kをどう活用して良いか悩んでおり、適切なサイズのモニタすらまだ確定していないように思います。
(アップルのiMacは4Kが21.5インチ、5Kが27インチが推奨とされているようです)

 ということで今は、仮にこの瞬間にテレビやモニタが潰れてどうしても買い換えをしなくてはいけなくなったとしても、見送るくらいのタイミングかなと思っています。

【4K修行僧】4K TVをフル活用すべくPCを繋いでみたけど、割と八方ふさがりだった件 – PC Watch

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
filed under: 4K