BOSE RA-15のリモコンが届きました

 音質設定をすべく注文していたBOSE RA-15のリモコンが届き、ちょっと設定をいじったらバッチリ好みの音になりました。
 ちなみに、ぼくが違和感あると感じていたのはアンプのデフォルト設定で、それのTREBLEを-8~+8の内の+6に設定、BASSは-6~+4の内の0(リラックスして楽しむなら-2でも良いかも)に設定すると好みな感じに落ち着きました。

 ちなみにデフォルト設定の内、イヤと感じたのはテレビのナレーションなどメインの人の声だけで、音楽や背景で聞こえるような人の声には違和感がなかったので、多分5.1chのセンタースピーカーが分担する部分の音(主にセリフを分担しているらしい)がいやだったのかもだけど、映画なんかのセリフは気にならなかったので、やっぱりテレビ番組の人の声だけがいやだったのかなあ。

 あと、ほんのちょっとセリフの高音が伸びるだけで一気に落ち着いたので、善し悪しというか好みというか、たぶん長年使っていたアンプよりも出が弱い音に反応しただけなのかもしれないなあなどとも思っています。
 こういうちょっとした差で印象がすごい変わるのは、音響の楽しさの一つなのかなあと思いました。

ボーズ、99,800円のシアターシステム「AMS-1III」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn