JMPAカラー準拠PDFメモ インク総量について

 以前にも少しはまった、JMPAカラー準拠PDF作りで今回もインク総量ではまったので改めてメモがてら。

Office Nakao JMPAカラー準拠PDFを作ってみました

 JMPAでインク総量が320%以下が推奨ですが、PhotoshopやIllustratorのデフォルトのCMYKカラー設定「Japan Color 2001 Coated」だと350%のようで、この部分の修正をしないといけないです。

 ちなみにインク総量については下記が詳しいです。
“総インキ量・総網点量・TAC値” の意味・解説

 で、以前はIllustratorで「Japan Color 2001 Uncoated」に変換でいけるのかなあと思っていたのですが、やはりそれは色味的によろしくないようでした。

総インキ量(TAC値)を落とすためだけにJapan Color 2001 Uncoatedを使ってはいけない理由

 ということで読み込んだ画像で総インキ量オーバーがある場合は多少手間ですが、Photoshopで画像のインク総量を調整するが結局一番無難みたいです。
…なんとかIllustratorで一括変換できないものかと調べたのですがどうも色味的にはイマイチなようです(汗

総インキ量(黒のインキ量) | ご利用ガイド|印刷のラクスル

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn