確定申告が落ち着いて

 我が家も期限ギリギリにかみさんの分も提出して、無事に平成28年度確定申告が終了しました。
去年まではかみさんの分もぼくがやっていたのですが、今年は確定申告書等作成コーナーの使い方を説明したらあっさりマスターしてくれてほぼほぼ自力でやってくれてとても楽でした。

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 そして先日、フリーランスが仕事を請け負った際の源泉徴収の話題になりました。
フリーランス(個人)が報酬を受け取る場合、発注した会社が報酬の1割を所得税として控除、税務署に納めるという手続きをします。
 そして確定申告の時期になると、源泉徴収手続きをしてくれていた会社からは源泉徴収票がとどき、支払い済みの所得税を申告して、決算の結果によってはいくらかが還付金として帰ってきたりします。
…ということで、日頃は売上が1割減ってイヤな源泉徴収ですがこの時期はとても有り難いくらいに思っていたのですが、話題になった際に経理の人に聞いた話では、源泉徴収として引いた所得税は月毎に税務署に納めたりと手間暇をかけて下さっていて、今よりもっと感謝しようと思いました(笑

 ちなみに、この源泉徴収ですが必須ではなく発注する会社が選べるようです。
また複数の会社から受注するフリーランスをやっていると、源泉を引かれた振込、請求書通りの振込、変わった例では売上を1割増しにして請求書を発行させてくれて満額入金してくれる太っ腹な振込、銀行の振込手数料が事前にさっ引かれた振込と色々混在してややこしいです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn