Bluetoothのマウス&キーボードが気になるかも

 キーボードを新調したいのだけれど、BluetoothにするかUSBにするかで悩んでいます。
少し前なら、ロジクールのUSB無線キーボードK800Tが有効でした。
暗所利用、文字のすり減りが起きない、USBレシーバーがロジクール製品と一緒なら一つにまとまる辺りが決定理由です。
 加えてBluetooth製品に関しては細かい点でのクオリティやら安定性でイマイチ信用できなかったのですが、それを覆すきっかけになったのがロジクールのMX MASTER 2Sに搭載された「FLOW」という機能です。(詳細は下記にて)

【レビュー】 ロジクールの最上位マウス「MX MASTER 2S」がもたらすマウスのさらなる進化を体験

 そしてこの機能にキーボードを連動させるにはキーボードがBluetoothであることが条件になるようです。
ところが、ロジクールのBluetoothキーボードはどちらかというとモバイル機器用の緩い感じのものが多く、このために買うのはちょっとなあと一歩引いてしまっています。
今後「FLOW」を意識して、「MX MASTER 2S」とペアで使うような気合いの入ったBluetoothキーボードが出そうな気もするし今は買い時ではない、けど出るの結構先の話になるんじゃね?等と悩んでおります。
「Appleだったら絶対一緒にキーボードも出してくれたのにー」と恨めしく感じます。
 あと我が家現状の「Mouse without Borders」でまあまあやりくり出来てしまっているのも大きいかも。

 ということで、未だに文字がすり減って時々イラレで「Ctrl+D」と「Ctrl+S」を押し間違うという致命的(おおげさ?)な事故を起こすキーボードをせこせこ使っています。
…この待つために不便に耐える性格、直した方がいいかなあ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn