金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの? を読みました

 堀江貴文さんによる書籍「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」を読みました。

 ビジネスアイデアに関しては2013年の著書ということで、どこかノリの違い(アイデアが古いっていうのとはちょっと違う)みたいなものを感じてしまいましたが、Q&Aとかゲストコメントなどはとても面白かったです。

 タイトルは相変わらず尖っているというかいけ好かないと思わせるノリですが、内容の方は収監中釈放直後の発信ということで、色々謙虚さをアピールしたい時期だったからか、案外根っこはそういう人なのか、普通に良い人なんだなあと好感を覚え、そうなると色々素直に聞けました。
 テレビなんかでホリエモンの言っている理論は認めるのだがなんか素直に聞けないって人はこの本から入ると良いかなあと思いました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn