ちびっ子さん手足口病から無事に復活しました

 先週からちびっ子さんが患っていた手足口病が治り、無事に保育園に通うようになりました。
改めて保育園のありがたさと、ちびっ子さんの健康に感謝です。

 手足口病は、1日目は風邪っぽい症状ではじまり(風邪と思い病院に連れて行きその時点では風邪と診断)、その夜に38度以上の発熱、2日も微熱が続きちょっとあるかな?くらいの発疹が口の周りに出て(改めて病医院に行きここで手足口病と診断)一日ぐずっていました。

 3日目から手足口の発疹が目立つようになり口の中に口内炎ができたようで痛がっていました。時々微熱が出てぐずりましたが、ピークは去った印象でした。

 4日目は時々口内炎が痛むようですが、それ以外は至って元気になっており、遊びに行きたいと言い出すようになりました。
このタイミングで診断してもらい、保育園へ登園しても良いと言って貰えました。(手足口病には医師による診断書は出ないそうでした。)

 5日目にはほぼほぼ通常運転にもどりましたが、ひっかいてしまった手足の発疹が残ってしまい痛々しいです。保育園が休みだったので家でみたところちびっ子さんの退屈がピークに達していたようで、一人で靴をはいてベビーカーによじ登ろうとしていました。

 そして、6日目に無事に保育園に復帰。沢山遊べたようでご機嫌で帰ってきました。
…ちなみに、両親への感染はなくそちらもラッキーでした。
知り合いが、子どもから貰ってしまい重傷化したそうで心配していたのですが、我が家はセーフでした。

 繰り返しになりますが、保育園のありがたさと、ちびっ子さんの健康に感謝です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn