困ったお客について

 先日、2013年の乙武さんの入店拒否炎上について、苫米地英人さんの動画を引用して、ある種納得したと書きました。
…ちなみに、ぼくは出るところに出て(例えば訴訟を起こして)争った場合に勝つ方が正義であるとまず弁えるだと解釈して納得しました。
余談ですが、商売上手な友人は、争って勝つ側に対して瞬間的に同情して同調するスタンスまでとっていて、このスピード感と迷いの無さがやり手のゆえんかなあと感じました。

 そんな苫米地さんが困ったクレームに遭遇したときの話(苫米地さんの言い分)が、公式YouTubeチャンネルに上がっているのをみて、どんな人でも困ったクレームに巻き込まれれば困るものなんだなあと感じました。

 こういう困ったクレームというのは、商売にはつきものではありますが、商売を物凄く難しくしているものでもあり、高IQな対応手段が見つかるのか気になります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn