パソコンってスマホやタブレットより便利な点も多いですよ

 パソコンがスマホやタブレットより便利な点も多いのを、遅れているとか、当然だろって思わずに、上手に利用したりアピールするのって大切だなと思いました。
 ぼく世代のようにまずパソコンがあってモバイル化したものがスマホという発想の人には言うまでもないのですが、パソコンならより安価に楽に分かりやすく出来ることが、(携帯性を重視した)スマホではユーザーが苦労していたり、高価な機種を頻繁に買い換える必要があり、「それわざわざスマホでやる必要あるのかなあ」なんてことは結構多いです。

 今は多くの人がパソコンよりもスマホを先にさわるようになり、パソコンをあまりさわったことがない、あるいはスマホよりかなり低機能なパソコンしかさわったことがない状況になっており、結果的にパソコン離れが進んでしまっているように思います。
低機能なパソコンとは、色々な事情でアップデートされてない起動や動作の遅い(メモリ不足なのかなあ)Windowsパソコンみたいな物理的なものや、セキュリティの兼ね合いで機能が制限された組織の端末など権利的なものなど、まあ色々あると思います。

PC市場の縮小に歯止めかからず ~HPは引き続き好調もASUSが大きくシェア減らす

 さらに、スマホだけで全てが出来ることをアピールしたり推し進める人が多いというのも気になります。
もちろん携帯性に優れいつでも作業が出来る点など優位性はありますが、今売れ筋で各種サービスも活発なタブレットやスマホを持ち上げているという売り手の都合などもあり、ちょっと盛られていてパソコンを知らない人がそれを真に受けているという印象もあります。

 という案配にスマホやタブレットの優位性も多く、多くのユーザーにとってはそれだけで満足出来る状況に向かっているのは確かですが、まだまだパソコンってスマホやタブレットより便利だったり生産性が高い点もあるというのを広めるのが大切な時代になったように思います。

デル株式会社

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn