ちびっ子さんが叱ると泣くようになったので接し方を変えないとなあ

 以前は結構しつこく叱らないと無視していたちびっ子さんですが、最近はその頃と比べるとちょっとしたことで泣くようになってしまい、コミュニケーションの仕方を変えないとなあと感じました。

 ぼくが子供の頃は今で言うところの虐待が標準でしたが、現代ではそれらに教育的な効果がないどころか色々な悪影響が出たらしいので、早急な修正が必要だなと感じています。
…というか、ぼくのオーバーリアクションでデカい声がもう既に、ちびっ子さんにとってのストレスになっているのではなかろうかと心配ですが(汗

 ちなみに叱ることのマイナス要素は子供に限ったことでなく、下記記事などを読むと色んな人間関係において意識を改めた方が良いなと思いました。
ぼくは人間としての根本的な部分にパワハラなノリがあるので、その辺は人以上に意識しないとなあ。

Googleが実践する「心理的安全性」の高いチームを作るためのマネジメント手法【5選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です