Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master 2Sを買ってみました

 愛用していたマウス(スカルプト エルゴノミック マウス)の左クリックボタンが不調になったので、Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master 2Sを購入しました。

 ロジクールのキーボードK800Tを愛用しているので、レシーバーが共有出来るロジクール製のマウスを検討しており、Logicool ロジクール MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス MXV1sにするか悩んだのですが、MX Masterの方が熟れた印象があるのと、MX Vertical の高価さから今回はMX Masterを選びました。

 第一印象はマウスの形状が結構違うことからくる違和感ですが、使っている内になれてきた感じです。
あと、エルゴノミックからノーマルへの変更の影響から、手首の負担が大きいような。

 というか、マイクロソフトのエルゴノミック系キーボードとマウスの使い勝手が本当に良いんだよなあ。
ただこちらは耐久度に難があって、マウスはラバー部分がボロボロになったり、キーボードの文字がこすれて消えたりします。
値段は安いのでボロさが気になったら捨てる…が出来るタイプの人ならSculpt Ergonomic Desktop AES L5V-00030を1~2年くらいで買い換えるが使い勝手は一番良いかも。
…ぼくは貧乏性でモノに対する執着が強く、不便があっても結構我慢して使っちゃうので向いてないですが(汗

 ただ今回初めてロジクールのセットを実用レベルで使うので、その耐久度よってはマイクロソフトに戻すもありかなあ等とあれこれ考え中です。