ロード・エルメロイII世の事件簿が面白いです

 三田誠によるライトノベル「ロード・エルメロイII世の事件簿」が、原作ライトノベルはもちろん(1巻のみしか読んでませんが)、東冬による作画の漫画版、TROYCAによるアニメ版などいずれも面白いです。
…ちなみにぼくは漫画版が一番好きだったりするので、アニメ放映されている魔眼蒐集列車編以外は、漫画の連載を待とうかなと思っています…待てるかなあ。

TVアニメ「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」公式サイト

 また、この作品は、Fate/Zeroを知っておくとさらに楽しめますので、こちらもあわせてご確認ください。
…一時プライムビデオで観られなくなっていたのが、最近復活していたようです。
 この作品は、第四次聖杯戦争(Fate/Zero)から第五次聖杯戦争(Fate/stay night)の間が描かれており、主人公のロード・エルメロイII世ことウェイバー・ベルベットも恐らく多くの読者も第四次聖杯戦争の「ライダー」が色あせるような強い出来事物語展開は求めていない一方で、同時並行に「Fate/stay night Heaven’s feel」が凄まじい濃さで展開していることから、うまく着地できるのかなあという点を意識して観ています。

 ちなみに、もしもまだ(Fate/stay night)のに触れていないという方は、オンエアされている「魔眼蒐集列車編」が終わるまでは、そのまま触れずにいた方が楽しめると思います。(特にufotable版のUnlimited Blade Worksは注意です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です