マンガ購入の参考にしたい漫画の賞

 マンガ購入時に参考にすることも多い漫画賞ですが、なんか徐々に増えてきていてどの賞にどういう作品があって、自分にあう作品が受賞しているのはどの賞なのかなあと、調べてみました。

 作品の評する賞を評しているまとめページをまとめたみたいな感じかな?

【まとめ】2019年のマンガ賞・ランキングを調べてみました。
有名な漫画賞の歴代受賞作を総チェック!次に読むべき漫画はこれだ!2019
【2019年度最新 本当に面白い漫画】ランキング

 そんな漫画賞ですが、選考方法などには色々な意見があるようです。
まあ賞自体が業界を盛り上げるためのものという側面もあるので、ある程度は仕方ないのかなあとは思うのですが…

「このマンガがすごい!」と「マンガ大賞」について調べてみた

 この件になると流石にしんどいなあという感じです。
つか、今のSNSの時代にこれやってたらもっと悲惨なことになってただろうなあ。

文藝春秋漫画賞 注目されて、権威と言われて、凋落して。ほとんど直木賞の歩みを見ているよう。 – 直木賞のすべて 余聞と余分

 その辺りを考えると、こういう選考方法が良いのかなあと思う一方、コレだったらAmazonのランキングを色んな集計結果から眺めるのとかわらないかもという不安もあるんだよなあ。

「次にくるマンガ大賞 2019」投票受付スタート! エントリー総数4222作品の中からノミネート100作品が決定 | ダ・ヴィンチニュース

 その辺ウェブ漫画は拡散のしやすさなど良いし、一部無料公開をしてそこでどれくらい話題なっているかが、作品単位で見える化すると良いのになあなどと思いました。

…ってもうあるのかなあ、今度調べよう。
全然漫画賞とは関係ないけど、個人的に1話から判断した今推したい新作は「アルマ」です。
[第1話] アルマ – 三都慎司 | となりのヤングジャンプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です