PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話を読みました


PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

 ピクサーを舞台とした、スティーブ・ジョブズ、ジョン・ラセターといったカリスマたちの新たな視点から描いたヒューマンドラマとしてとても面白いです。

 またシリコンバレーのスタートアップの描写が面白く、特にユダヤ系の人たちの活躍が堂々と心強く、そして分かりやすく描かれているのが新鮮に感じられました。

世界のITベンチャーを米国とイスラエルがリードする理由

 日本人のビジネス契約下手が指摘されることがありますが、この書籍で描かれる契約を重んじる考えを見ると、確かになあと実感することが出来ました。
もちろん歴史や文化の違いなどによる向き不向きもあるかなあと、思いますが学べることは沢山あると思いました。

日本企業がいつまで経っても「海外企業に負け続ける」ワケ | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

世界を制覇! ユダヤ人経営者の知恵の絞り方