ちびっ子さん用のノートパソコンが不調…どうするかなあ

 ちびっ子さんに与えていたノートパソコン XPS 12 9Q23の電源ジャック(充電コード差込口)が不調になりアレコレ調べています。
今の所選択肢は下記のような案配。

メーカー(今回の場合DELL)に修理をお願いする

 後述の町の修理屋さんの情報によると3万~5万かかるらしい。
…XPS 12 9Q23 は2012年発売の製品なんで、中古品なら2万チョイで買えるのでこれは厳しいなあと。

町の修理屋さんに修理をお願いする

 で見積もりを取ると、2.5万円くらい。
上述のとおりこれも厳しいなあと。

自分で分解して直す

 下記の動画を見ると、「Dell OEM XPS 12 (9Q23 / 9Q33) DC Power Input Jack with Cable – NVR98」というパーツを買えば自分でもいけそうかなと思い調べてみると

Refurbished Dell OEM XPS 12 9Q23 9Q33 Power DC Jack NVR98

 国内で販売しているところがなく海外から取り寄せになるので、送料などを入れると5,000円くらい(モノは1,000円くらい)になるそうな。
これはアリかなあと悩むも、XPS 12自体が結構いろいろなところがくたびれている点、上記の中古価格、そして何よりぼくの工作力の低さ、そして面倒臭さなどを考えると、ちょっと微妙かなあと悩み中です。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です