エレコムのトラックボールM-XPT1MRBKを練習しています

 先日マウスが壊れた際に予備のマウスとあわせて、いままで気になっていたトラックボールも試しに購入してみました。

まず触ってみて

 Bluetoothで接続をしましたが、マニュアル通りの作業と、専用ソフトをインストールすることで、セットアップなどは特に問題なかったです。
初めて触った印象は、小さなボタンなどにポインタをあわせる作業などは多少まごつくものの、一般的なPCの操作には問題なさそうでした。

アプリケーションによってはしんどいかも

 仕事でよくつかうAdobeのアプリケーションでは、細かなポイントのクリックやドラッグなどが多く、初日はかなり苦戦をしました。
練習がてらなんとなく難しそうなIllustratorで文字のトレース作業をしてみましたが、細かなアンカーポイントやハンドルをクリックで選択するのは慣れが必要ですが、意外と出来ました。
…マウス初期からの時代あるインターフェースは素晴らしいです(笑
 反対に文字を選択するなどの作業が苦手という印象でした。

使っていると慣れてくるみたい

 使い始めた翌日、一晩寝たら前日よりも全然楽に操作出来るようになっていて、ちょっとした達成感を得ています。
ボタンカスタムなども便利ですが、現状は下記のような案配で機能を切っているボタンが多く、この辺は今後上手く活用していきたいです。
…マウスやトラックボール操作時は左手はキーボードに乗せているので、左手だけで出来るショートカットには割り当てたくないなあとか思っています。

使い所としては

 全体的にはトラックボールの方が手にかかる負担が少ない印象で、ネットサーフィンや軽い作業に関してはトラックボール、マウスの方が手っ取り早いと感じる作業や細かなミスがイラッとする時などは、マウスを使っています。
 トラックボールへの完全移行も考えましたが、トラックボールを操作していると時々やたらマウスを触りたくなることもあり、両方を使い分けるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です