自宅ワークアウトにマリンシューズ良いです

これまで自宅のワークアウトは、裸足(か靴下)で行っていたのですが、早い動きやストレッチなどで足の裏が強く擦れる動きのあるものを織り交ぜると、足裏皮膚に結構負担がかかり、自宅で履ける靴を探したところ、マリンシューズが良かったです。
マリンシューズといってもヨガも対象となっていたので、定番の使い方だと思います。

基本的に全部靴を履いた方が良さそう

YouTubeのワークアウト動画などでは、裸足でやっている人もいますが、体の硬さや使い方などから、独りで(コーチなどがいない)やる場合、基本的に靴は履いた方が良さそうです。
またぼくは軽くてかさばらず安価なビーチシューズを使っていますが、YouTubeなどで手本を示す人がトレーニングシューズを履いているワークアウトなどは、足の負担以外にもワークアウトの質などからもトレーニングシューズを履いて行った方がより良いと思います。

意外と素足は負担になるらしい

以前皮膚科に通っていた際に、足の角質が多く削るのは皮膚的によろしくなく、角質対策にフローリングなど堅い床材はスリッパなど履くように、また角質にはワセリンなどで対応したほうが良い指摘されたことがあり、ワークアウト時も負担軽減が良いかなと思いました。

負担はなるべく少なく

昔ながらの武道やストイックに競技をする人なら、皮膚を堅くするのも必要かもしれませんが、手軽な健康目的のワークアウトの場合、負担はなるべく少なく、継続したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です