急須用茶こしアミすげえ

最近、急須でお茶と紅茶を煎れる機会が増えて、急須洗いというかお茶を煎れた後の茶葉の取り出しが手間になってきたので、急須の中に入れて使う、急須用茶こしアミを買ってみたところすげえ便利さでした。
茶葉が手軽に捨てられて急須洗いもとても楽になりました。

衝撃だったけど定番品だった

ぼくには衝撃的な便利さだったけれど、世間では定番品なようで、急須用茶こしアミとは?みたいな基本説明が見当たらないくらいでした。
種類も豊富で、急須にあった直径のものを選べて、今回はヨドバシでオーダーしましたが、百均などでも豊富な種類が売られているようです。

直接茶葉を入れるのと比べてどうかなあ

紅茶などでは茶葉の対流運動(ジャンピングというらしい)が重視され、狭い急須用茶こしアミに茶葉を入れることがどう影響するかは、今後あれこれためしてみたいところです。
ちなみに、緑茶だと直接急須に茶葉を入れるのと比べて蒸らし時間を少し多めに取った方が良いと感じました。

昔ながらの急須デザインがすごく好きです

茶葉の処理の面倒さから急須自体の新調も考えていたのですが、ぼくは昔ながらなデザインの現在愛用の急須も気に入っていて、急須用茶こしアミで便利に使えて嬉しいです。
特に緑茶などで最後の一滴を絞り落とす時、片手で急須の蓋を抑えながら振り入れられる、あのデザインは非常に優れていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です