ひぐらしのなく頃に業の考察サイトが参考になります(旧作のネタバレあるかも)

ひぐらしのなく頃に業を考察すべくあれこれ調べていたら、下記の記事がとても分かりやすく、これを読んでから改めて業を見たら凄く面白かったです。
ちなみに下記のサイトは旧作のネタバレが多数あるので、初見を楽しみたい人は注意してください。

ひぐらしのなく頃に業 「鬼騙し編」時点での考察 – 140字で足りないこと

気合いあるユーザーの推理考察はスゴイなあ

上記の考察を読んで改めて気合いあるユーザーの推理は凄いと思いました。
地頭の良さの違いも大きいですが、出題に対する取り組み方に一番の違いがあり、改めて気合いを入れ直します。
それにしても、こういった推理や考察と、理解出来ないのでつまらないという意見が入り乱れてネットに上がる今のご時世で、謎のある作品作りのバランスを取るのは大変だなあ思いました。

改めて見て思った点

上記考察を参考に改めて、業版鬼隠し編を見ると旧作版の鬼隠し編から罪滅し編へと状況が移った部分がとても面白かったです。
今後の謎として楽しみなのが、今回の梨花が何故(如何)失敗したかです。
入江機関の解体に、滅菌作戦が行われていないことから、旧作で運命を打ち破った祭囃し編に近い行動を取ったと思われますが、今回は上手くいっておらず、その辺りに旧作とは異なる謎があるのでは?と楽しみにしています。
…上記の考察記事ではその辺りも推理していますが、ぼくは旧作に近くてよりミステリー色の強い真相を想像しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です