EvernoteからOneNoteに乗り換え中です

メモアプリをそれまで利用していた、EvernoteからOneNoteに乗り換え中です。

コストを意識しての乗り換えです

Evernoteの機能に不満があったわけではないのですが、Evernoteは無料での同期可能台数が2台までなのに対して、OneNoteは無制限である点を重視しました。
…ちなみにOneNoteにも5GBまでのアップロード制限があるのですが、Microsoft 365 Apps for businessを契約しているので1Tまで利用できます。(テキストメモのみなんで5Gも要らなそうですが)

OneNoteとEvernote

Microsoftのアカウント管理がよくわからない

Microsoftアカウント管理がイマイチ分からず、OneNoteは無料でも利用出来、デフォルトは無料のウィンドウズアカウントでログインしようとするのですが、それをMicrosoft 365の切り替えるのがややこしいです。
今は切り替えられているはずだけど、なんか怪しげ(汗
…ちなみにこれはOffice系プログラムにも共通しており、騙し騙し試している感じです。
Dropboxはスゲエ分かりやすいのになあ(汗

Evernoteの代替として問題なし

自分で記述するテキスト情報のみが保存出来れば良いという使い方であれば、Evernoteの代替として問題ないです。
Evernoteの分類が「ノートブック→ノート」
なのに対してOneNoteが「ブック→セクション→ページ」
と分類が若干異なりますがOneNoteのブック分類は基本使わずに「セクション→ページ」
だけで運用すれば、まあ同じような使い勝手となります。

気になる点はあるけれど

具体的にテキストなどメモを記述するページが、テキストエディタやWordのようでなく、PowerPointのように複数のテキストエリアをページ内で自由にレイアウト出来ますが、なんかグニャついていやです(笑
テキスト情報のみ保存したいので1ページ1テキストボックスのシンプルな使い方をしています。
PCとスマホ間での同期の中で書体が安定しないです。

メモが重要になりそう

歳を取った影響か、一度調べて考えて納得したことをぼんやりと忘れて、時間が経ってから改めてまたやり直すが結構多いので、これからは思考はなるべくメモに記録していきたいです。
…ちなみにそのメモまんまブログの記事にしているケースも結構あります(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です