忠誠心とか太鼓持ちとか

 今の日本に偉大なリーダーの不在を嘆くような意見を聞くのですが、それはリーダーシップのある人間が不足しているというよりも、リーダーを支える人間が不足しているように感じます。
 政治やら、自分に仕事を依頼してくれる顧客や、雇用してくれている組織など自分にとってのリーダーを批判するとこで、縮させたり、うんざりさせたりすることでリーダーシップを発揮させないような物言いが格好良いみたいな風潮があるように感じます。
 ということから、これからビジネスシーンで不足し求められるポジションであったり、現状を改善するのに活躍するのは、高い忠誠心をアピール出来る人かなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です