デュアルモニタのその後

 以前にも記事にした、30インチ WQXGA(2560×1600)モニタDELL U3011と、20インチUXGA(1600×1200) モニタDELL 2007FPのデュアル環境ですが先日やっと落ち着きました。…3ヵ月近くも何に落ち着いていなかったのかというと、VGAで接続している2007FPとDVIで接続しているU3011のクオリティの差を放置し続けてました。
VGA単体であればそこまで気にならないし別に使えないわけでもないのだけど、二つ並べて使うとなんか気になる細かなこと…と思ってたのですが解決すると実は相当イライラしてたと気づいたって感じでした。
 実際にやったことは2007FPを、VGAでつないでいたのをHDMI出力を変換コネクタでDVIにしてつなぎました。結果的にクオリティが統一されてものすごく快適になりました。
 接続に関して少し、気になったのがHDMIが1600×1200の解像度を表示してくれるのか?という点と2007FPがHDCPに未対応という点でしたが、いざ接続してみるとどちらも問題無くクリア出来ました。
ただBlu-rayや地デジなどを観る時にはなにか問題が起こるかもしれません。
 …ちなみにこのレイアウトをするとあと1枚モニタを買い足して3面モニタに行きたくなるところですが、デスクの今後の使用法が限定されそうだったので2面までで我慢することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です