マスターすると意識しなくなる

  先日、研修で聞いた言葉ですごく腑に落ちる例えがありました。
明確に言葉を記録できていないのですが(ダメっすね)だいたい以下のような感じでした。
「パソコンのキーボードをキーを見ながらでないと打てない人がパソコンで文章を書く時には意識の中に常にキーボードが存在している。しかしキーボードを見ずに打てる人の場合、意識の中にはキーボードは存在しなくなる。」
 これはいろいろなことにもあてはまるなあと思いました。
 たとえば、スポーツの特殊な動きは、最初は意識しないと出来ないけれど、それを繰り返し練習することで、ほとんど意識しなくても出来るようになります。
 少し応用的な日常生活で早起きをするというのも、早起きそのものを無意識ですることは難しいかもしれませんが、前日早めに寝たり、寝る前に目覚ましを確認したり、早起きをするためのいくつかの行動が無意識にできるようになります。
 ぼくの生活の中の意識し続けているいくつかのことを、マスターして無意識に出来るようになったら、もっとやりたいことに集中出来るなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です