アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」面白かったです

 本日最終回を迎えたアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」がとても面白かったです。
 原作は「月刊少年ガンガン」にて2001年8月号より掲載されているコミックで、ぼくは単行本から入りました。
その後、2003年からMBS制作・TBS系列ほかで放送されたアニメ「鋼の錬金術師」にどっぷりはまり(こちらのアニメは原作とはあらすじや登場人物の設定などが大きく異なってます)、今回のほぼ原作に忠実な「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」に至りました。
 コミックを愛読してたぼくとしては、アニメが先に完結したのに多少の抵抗はありましたが、コミックを抜いた辺りからのテンションはハンパでなく本当に面白い作品だったなと思いました。
 物語の最後の壁として持ってきたのが敵との戦いではなく、一つの問答だったことに「錬金術師」というタイトルに相応しく、その問いの絶妙さと答えのすがすがしさが素晴らしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です