バランスよく食べるって大事ですね

 先日からまたダイエットをはじめて、食事にいろいろな制限をつけはじめました。
まず、1日2食そのうちの1食は豆乳野菜ジュースという方法を試してみました。
1食はかなり重いものでも好きなものが食べられるだろうと選びました。
思惑通り数日間は、カツ丼食ったけど痩せた!みたいに順調に進みました。
 ところがこの方法は、空腹の影響かイライラしている時間がながくなり、気持ちのゆとりがなくなってしまいます。
食事の前と後で、世界がかわって見えるくらいです。
多分、イライラ時は周りの人に負の影響を与えてる事だろうとおもいます。
 なじみの仕事や日常だけの一日なら(周りには負の影響をだしつつも)なんとかこなせるのですが、パフォーマンスのロスを考えると日常にするには向かないなと思いました。
仕事や日常もパワフルに過ごしつつ、ダイエットをするにはイライラにならない程度の頻度で軽い食事を小分けにして食べる、いわゆる1日3食すね、が良いなあと思いました。
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
岡田斗司夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です