頭の中に入っているは怪しい

 Outlookでスケジュールを管理したり、家計簿マムで家計簿をつけたり、ダイエットダイアリーに食べた物を記録したりと、自分の事を色々記録していると、それまで頭の中に入っていると思っていた事があやふやだったということに気付きました。
 そしてその影響は大きかったです。
ぼくの場合、あやふやだけど失敗は避けたくて、あやふやな丼勘定で出た値に1割くらいの余裕をつけるような考え方をする癖がついてました。
 あやふやでも余れば良いジャンというようなものですが、いくら余ったかも不明瞭なので結局それを活用することが出来ません。
 また、あやふやなものは人に伝える時にも困ります。
 例えば仕事で人から何か依頼を受ける時、それをするのにどれくらいの時間がかかるか?他にしなくてはいけないことはどれくらいあるか?が分かっていなくては返事が出来ません。ましてや依頼に対してこちらから「少し待って欲しい」とか要求をするには相手が納得する、あやふやでない明確な理由が必要になります。
 そこで、あやふやな頭の中の情報を明確にするために、情報を徹底的に書き出して客観的に見るという事を続けていきたいと思います!
…ということで、万歩計を買ってみました。意外と歩いてたようで安心しました。
オムロン(OMRON) 歩数計 Walking style HJ-301-R レッド
オムロン(OMRON) 歩数計 Walking style HJ-301
オムロン(OMRON)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です