東京マグニチュード8.0 9話「今日さよなら」スゴかったです!

 ぼくにとってアニメ東京マグニチュード8.0は当たりはずれのある作品です。
当たりの時は画も話も演出も全て好きで、(ぼくにとって)はずれの時は全て嫌です。
なので別の作品を見ているような気分になることがあるのですが、昨日放送された第9話「今日さよなら」は久しぶりにスゴかったです。
 恐怖や嫌悪感すら感じるリアリティある舞台で、真理のために希望を捨てず一生懸命頑張る未来と悠貴の描写に感動しました。
 くじけてしまいそうな人を支えるという描写は、人に分かってもらいたいという気持ちと人に貢献したいという気持ちに同時に響くのでスゴイ感動的です。
 次回がとても気になる演出があったので、今からスゴイ楽しみです。

next東京マグニチュード8.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です