残業代で思うこと

 久しぶりにほぼ完徹で数日間仕事をしていて、仕事をシステマチックに考えると過度な残業はダメなんだろうなと思いました。
 徹夜とか業務時間が長くなるとやっぱ生産性は落ちてきて徹夜とかすると結構なポンコツになってしまうのですが、その時間に手当を乗せたお金を払うというのは雇う側としてはもったいないなあと思います。
加えて翌日にまで影響が出るような徹夜とかになると、引き続き生産性が低い状態が継続してしまいさらにもったいないことになります。

 ぼくが請け負う仕事の多くには残業って感覚はなくて締切だけがあるって感じだし、今はだいたい独りでやっているので人件費の支出もないのですが、自分の制作時間を売り物にしている身としては、こういうコスト感覚って大事なのかなと思いました。

[amazonjs asin=”4492223347″ locale=”JP” title=”あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です