国保特定健康診査結果で要医療で病院に行きました

 先日記事にもした、国保特定健康診査結果の要医療の結果を受けて病院に行ったところ、よくない値はあるけれど大きな変化ではなく、まあもう少し痩せましょうねというお話しを10分くらい聞いて無事に終わりました。
 ひとまずは、直ちに影響の出る怖い病気などではなさそう、特にタンパク質摂取制限のかかる腎機能障害は(数値的には)なさそうだったのは安心です。
…あと、心配してた、記事にしたワークアウトやサプリなどが特に大きな悪影響をしているとかも無さそうでそちらも安心です。

国保特定健康診査結果で要医療になっちまった

 と言いつつも、ダイエットを目的として1年以上ワークアウトをしている身としては、色々修正が必要かなと思ってます。
体脂肪と内臓脂肪は今まで以上に減らす要素を加えつつ、体重もあと3kgほどは絞ろうと思いました。
腕とかポイントは太くする、いわゆる太マッチョを目指すなら体重は現状クリアしてるかなあと思ってたのですが、まだまだ甘かったようです。

 加えて20年近く使ってて、ちょっと挙動も怪しくなってた体脂肪体重計を処分して、新しく体組成計を買いました。
Bluetoothでスマホにデータ転送が出来て、体重 体脂肪 体脂肪率 骨格筋 筋肉量 推定骨量 体脂水分 BMI などなどが測れる優れものです。
というかここ20年でこんなに進歩してたんだなあと驚きです。