真名を知るって重要だなあと思いました

 オカルト関係の作品などで、真の名前を知ることが重要になるシーンをよくみかけます。
 日本では真名を知られると呪いを受けるとか、西洋では相手の魂を抜き取り支配するとか世界中でよくみかけ、「相手の名前を知ると相手の優位に立てる」というのが前提にあるようです。
 で、それに似たのをネットでよく感じることがあります。
例えばネットの匿名性を非常に重んじる人がいるし、本人特定(真名がばれる)されてえらいことになるみたいな事例もよく見かけます。
 一方で、検索エンジンで調べ物をするときに、調べたいモノの正式名称を知ることで調査が捗るってことがあります。
 先日、ビニールっぽいものに針金が入った結束用品がビニタイって呼ぶことを知ったのですが、それを知ることで検索はとても捗りました。
…アレを知ったところで何か良いことがあるわけでもないのですが、検索が苦手という人は、まず自分が分からないと思っていることの正式名称(真名)を知るための検索をして、それが分かったら以降は正式名称で検索をすれば結構見つかることがあるのではと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です