今時のアニメ作品って本当激戦だよなあ

 富野由悠季によるアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」が終わりましたが、あと2期くらい続くんでしょと斜め観していたぼくはあわてて色々調べている感じです。
 この状況に対して、反省を語るなら「世の中、よく分からないと適当に扱っていると何も出来ないまま終わることが学べた」となるのですが、逆ギレするなら「競争激しい現代のアニメの中では分かり易さや引き込みが弱すぎる」となるかなあと思いました。
 …今時のオンエアテレビアニメ作品は仕事しながらとかでも全然内容が入ってきて、少なくとも「面白いかどうか」だったり「ちゃんと見直した方が良いか」が分かるように出来ていて、その辺が拙い作品はあっという間に別の作品への興味に埋もれてしまう激戦のメディアになっており、実際ぼくが今のアニメに注目している理由の一つはその激戦っぷりにあったりします。(そこまでユーザーに楽に偏るのが本当に良いかどうかはまた別の問題ですが。)
 ってその前置きから、Gのレコンギスタの記事を書こうかなあと思ったのですが、長くなったのでとりあえずまずはこの辺にしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です