デザートナイフ&フォークはイッタラのピアノにしました

 先日悩んでた、デザートナイフ&フォークは結局、イッタラのピアノのものにしました。
 デザイナは世界的に有名な建築家(日本だったら関西国際空港とか銀座のエルメスとかが代表作)レンゾ・ピアノで、ナイフとフォークに対してぼくが感じるキーワードは、先進的、洗練された、重厚、華やか、優しい、ポップ、愛すべき馬鹿っぽさで、決して安くはないのですが奮発しました。
 対抗馬としてずっと悩んでいたGENSEのフィグラ(キーワードはほぼ被るとおもいます)ですが、Amazonでピアノが割と安くで売られてたのでこちらにしました。
 早く届かないかなあ。
…つか、コレを買ったからにはケーキが必要なので、ホワイトデーのケーキ(自らも食べる気満々)を奮発したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です