今期のアニメで気になった作品2

・寄生獣 セイの格率
 時代にあうか心配してたのですが予想外に面白かったです。ミギーのすげぇドライなところが懐かしいと感じると同時に今の時代にあってると感じました。
あと、平野綾が演じるミギー、心配と裏腹にすげぇ好きでした。
良い声してるなあと改めて思いました。
・PSYCHO-PASS サイコパス2
 前回は監督 本広克行、脚本 虚淵玄だったのが今回二人とも監修になり、どうなるかが気になるところ。ちなみにその反発なのか、前期以上に本広・虚淵色が強い一話でした。
・テラフォーマーズ
 スプラッタシーンの多くが黒塗りに規制されまくっていて、Blu-rayが出た時の比較画像が楽しみです。
原作の一巻では(絵がたどたどしかったのもあり)、スプラッタシーンはむしろ馬鹿っぽく見えたしぼかした表現もありだったのに、なんでわざわざ露骨に描いて露骨に消すのだろうか?と不思議に感じました。
…その他は、現状は様子見なエピソードが続いているって印象なので、感想は後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です