サッポロビール のビヤアカデミー行ってきました

 サッポロビールが主催している、樽生ビアサーバーの利用法をおしえてもらえる、ビヤアカデミーに行ってきました。
生ビールを美味しく入れるには三つの原則があるそうで、
・ビール回路とジョッキの洗浄
・ビール温度に合わせたガス圧調整
・ビール樽の正しい取扱
なのだそうな。
 いずれも技術的には難しくないけれど、続ける事がけっこう面倒という感じでした。
ちなみに研修ではそれら全てが整った状態の生ビールを飲むことが出来たのですが、想像以上に美味しく手間を掛ける価値はあるなあと思いました。
 常々日本のビールって美味しいよなあと思っていたのですが、今回教わった論理的で科学に裏打ちされた繊細な技術を見るとその美味しさにも納得でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です