Nissin ストロボ スピードライト Di466のその後

 ストロボの実験をあれこれしていたら、4本の電池がだいたい180枚くらいの撮影で切れました。
ちなみに一番の目的であるヨウカイの撮影は前回で300~400枚くらい撮っていた(光量が足りずかなり撮影枚数が多くなりましたが)ので、すぐに切れてしまうという印象でした。
コスト的には乾電池を使い捨てにするでも良さそうですが、電池をしょっちゅう捨てるというのがなんかイヤだったので、「充電式ニッケル水素電池」を買うことにしました。
 「充電式ニッケル水素電池」8本に、乾電池を予備に4本くらいが、ヨウカイの装備に良いのかなあと目論んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です