2012年のまとめ サブカルベスト作品1 うみねこのなく頃に うみねこのなく頃に 散

 2012年のぼく的なサブカル作品を振り返ってみたいと思います。
…一気に紹介しようかと思ったのですが思いの外長くなったので分けて記事にします。
■アニメ・ゲーム うみねこのなく頃に、うみねこのなく頃に 散
 …何で今年なんだ?という突っ込みが入りそうですが、あくまで今年ぼくがはまったものということで。
自分自身にとっての真実とは、他人にとっての真実とは何か?という探求は、クリエイティブに携わる人間にとって非常に重要な感性だと思いました。
 ちなみにこの作品にどっぷりはまってしまった結果、Twitterのアイコンが古戸ヱリカで固定されてしまいました。
 悪役大好きなぼくとしては、彼女のクズな性格、手段を選ばない行動力、皮肉に現実を突きつける傲慢さ、追い詰められたときのヘタレっぷり、前のめりな散り際がドストライクでした。
 ちなみに2010年(にぼくが見た)で一番好きだったアニメが「ひぐらしのなく頃に」なので同人サークル07th Expansionの大ファンだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です