2015年 夏アニメをざっと観て…って がっこうぐらし!だけで長文になってしまった(ネタバレ・憶測あり)

評価:
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

¥ 7,344

(2015-09-26)

 原作:海法紀光、作画:千葉サドルによる漫画原作アニメ、がっこうぐらし!が面白いです。
第一話のラスト数分で衝撃の描写があり、「おー、なるほどねえ」となります。
これくらいは知ってて、どんな意外な展開があるのかを気にしながら観るのが一番面白いかなあと思います。
…で、以下ネタバレありで
 おそらくは学校外が今流行りのゾンビの居る世界になっている模様。
これだけだったら、萌えキャラ「アイアムアヒーロー」すか?って感じなんだけれど第一話では、ゾンビか怪談か錯乱による誤認ミステリなのかがまだ分からず色々想像が膨らみます。
 丈槍由紀は狂っていてゾンビを観る事が出来ない狂人視点故の萌えシーンなのか、ゾンビが居るんだし幽霊も居るみたいな霊媒視点で萌えシーンって可能性もあるかなと。(って名前調べるのにネタバレふんじまった)
 ミステリとして見るなら、学園生活部のメンバーだって本当にみんな生きているのか怪しい、由紀の萌え視点の方が現実でゾンビの居る世界の方が誰か(例えば直樹美紀あたり)の妄想視点って可能性すらありと思ってます。
 いずれにしろ、自分達と違う世界が見える故にお気楽幸せな由紀と彼女の世界感を、周りの女の子達が守るという部分はとても泣けそうです。
 演出も抜群に素晴らしくて美紀視点の、荒れ果てた教室に由紀が萌え笑顔で立つ絵は、一気に引き込まれる何かがあったなあと思いました。
 と言うわけで、今後はアニメの進行以外は情報を止めて手に汗握って続きを楽しみにすることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です