クラスタの怖さ

 【cluster】クラスタとは、集合体。集まり。ひとまとまり。で「ある同じ思考、属性などを持った人たちの集まり」という意味で使われるようになって来たのだそうな。
以前はこのクラスタという距離感が涼しくて好きだったのですが、最近は自分で距離が調整出来ない人間とひとまとまりとして扱われることがマイナスになるケースもあるなと思うようになりました。
 クラスタというのは「ぼくは○○クラスタです」と名乗らなくても、WEB制作を職業にしている人はウェブクラスタくらいの距離感で一群としてまとめられます。
その結果一部の人間のおかしな行動を「これだから○○クラスタは」みたいに一括りで批判されることがあります…が、まあその程度は仕方無いです。
 ただ、何かのクラスタに属していると公言する一部の人間が「我々○○クラスタにとって○○は常識!」ってな具合に、クラスタの名を語ってやんちゃをしはじめると、「自分はその常識をもったクラスタではない」とちゃんと主張しておかないと危ないなあと思うようになって来ました。
 そのため時々、仕方無くお酒が入った席であったりtwitterで特定の誰かをディスったりしますが、まあそういう風潮への対策でなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です