sMedio TV Suiteが良い案配です

 DTCP-IP デジタルTVアプリsMedio TV Suiteが良い感じです。
 何度か記事にもしましたが、リビングにあるBlu-rayレコーダー(DMR-BWT630)で録画した番組データを(無線)ネットワークを経由してPCで観ることが出来るようになるアプリです。
 Blu-rayレコーダー自体をネットワーク上で見つけて映像ファイルを見つけるだけなら、Windowsで普通に出来るのですが、再生するにはこのアプリのようなDTCP-IPという視聴やコピーに制限をかける規格に対応したプレイヤー(アプリ)が必要になります。
 で、このDTCP-IPのメーカーによる癖が色々あるようでいくつかのアプリで再生に失敗していたのですが、sMedio TV SuiteはDMR-BWT630の映像が再生出来て、しかも「Windows 10リリース記念特価! 900円」という割引に釣られて購入してしまいました。
 仕事部屋がリビングと離れたり、子供が出来た影響でテレビの見方が少し変わりそうなので活用したいなあと思っています。
 気になった点として、このアプリはWindowsストアアプリのため、Windows8.1ではフルスクリーンのみでの起動になり、しかもデュアルモニタ上では再生エラーが出ます(モニタが古いせいかも)
そのため、作業PCの端っこ(ウィンドウ)で映像を観るなどは出来ないです。
 Windows10だとストアアプリもウィンドウで表示されるため、使い勝手はそちらの方が良いのかなあと思います。
sMedio TV Suite — DTCP-IP デジタルTVアプリ – 製品 – 【sMedio】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です