ちびっ子さん(とぼく)が好きなテレビ番組

 1歳8ヶ月になるちびっ子さんはテレビが大好きです。
 そもそもテレビを見せるのが育児方針としてはどうかは意見が分かれるのですが、リビングのテレビがついてないとリモコンを持って来てつけてくれとねだるし、気に入らない番組だと変えて欲しいと涙ながらに訴えてくる(この年頃の子どもはたいていのことを涙ながら訴えて来ますが)のでもう見せないは厳しいし、だったらぼくが見ても面白いのを選んで一緒に見ています。
 で、実際に見てみると、おっさんであるぼくでも一緒に楽しめる番組もけっこうあったのでリストにしてみます。

アンパンマン

アンパンマン

子どもは本当にみんなアンパンマンが大好きみたいです。
娘が初めて認識したキャラクターはオムツにかいてあったアンパンマンで、そのオムツを特別ご機嫌にはくのを見たときに、恥ずかしながらキャラクターのあるデザイン、そして多くのシーンで繰り返し見せることの影響の大きさを、デザイナでありながら充分に理解してなかったなあと反省したほどです。
ちなみにアンパンマンは大人が見てもけっこう楽しめるし、オープニングの歌詞ややなせたかしさんの過去のエピソードを知ると、大人こそ見るべきくらいに感じさせられます。

いないいないばあっ!

いないいないばあっ!

乳幼児に直接働きかける「映像」と「音」で構成しているそうで、娘も踊りながら見ています。
ダンスや音楽を入れて子ども(人)を飽きさせないように構成演出するとうのもちょっと忘れていたなあと思いました。
…ぼくが小学生くらいのころミュージカルみたいに歌や踊りが入るディズニーの子度向け作品に対して子ども代表くらいな気分で、大人は子どもの好みを分かっていないとか思っちゃっていたのですが、それらのシーンで大喜びする娘の姿に数十年を経て恥ずかしい想いをしています。

ミッフィーのぼうけん

ミッフィーのぼうけん|NHKアニメワールド

小さい頃から絵本を読ませていたのもあって、娘もかなり食いついて見てくれますし、色やキャラクターデザインに、繊細で可愛い動きと声優さんの子どもらしいセリフといった演技は、大人が見ても素晴らしいです。
…グランティの幼い動きと小澤美優さんの自然で子どもらしいセリフによる、キャラクター演技が大好きです♪

きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマスチャンネル

子ども向け雑誌などに写真が出ているので、娘も観てくれてますがやはり男の子向けなのかちょっと飽きるのが早いかも。
どちらかというと、ぼくが大いにはまっていて娘がまあ仕方無いなあと一緒に観てくれているって印象かも。

ひつじのショーン

ひつじのショーン|公式サイト

我が家に娘も「めえ」と呼んで気に入ってる羊のぬいぐるみがあるので、観てくれていますが、こちらもぼくがはまっているのに娘が付き合ってくれているという感じです。
アードマン・アニメーションズ独特のちょい不謹慎だったり、強引な笑いは最高です(娘はまだその辺は分かってないみたいですが)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn