9月13日(土)、14日(日)に代々木公園イベント広場で開催される、ベトナムフェスティバル2014にDJブースベトフェスフロアを出店します

  9月13日(土)、14日(日)に代々木公園イベント広場で開催される、ベトナムフェスティバル2014に今年もミニステージ&DJブース「ベトフェスフロア」を出店します。
ベトナムフェスティバルは日本最大級のベトナムイベントで昨年は台風という悪天候ながらも、2日間で来場者数13万人と大盛況でした。
 日越の来場者同士の交流を目的としたDJブース&ミニステージベトフェスフロアを設営します。
会場で出会ったベトナムと日本の若者が気軽に交流できるシーンを演出します。
 ベトナムの美味しい料理とお酒を楽しみながら、音楽とダンスで盛り上げていきたく思います。是非遊びにいらして下さい。

【会場アクセス・会場マップ】

所在地:東京都渋谷区代々木神園町・神南二丁目
アクセス:
JR山手線「原宿駅」徒歩10分
JR山手線「渋谷駅」徒歩15分
小田急線「代々木八幡駅」徒歩10分
千代田線「代々木公園駅」徒歩7分

ベトフェスフロアへのお問合せは担当中尾までお願いいたします。
090-2108-9727

【ベトフェスフロア出演者予定者】

■ぼびなむ山田 紙芝居師兼イラストレーター
新宿や下北沢の路上で自らの経験をもとにした自作の紙芝居を披露しながら
イラストレーター、ホームヘルパーなどで糊口をしのぐ。
雑誌BLACK・ザ・タブーにてタブー風刺紙芝居連載中。
ハノイの街中でも紙芝居をした経験あり。

■shann(しゃん)
鈴の音色のように、人の心に響き届く 音と言葉になりたいという願いのもとに結成された Oriental Rockユニット。
vocal純は、舞扇で舞いながら歌う。
ギター武士は、プロレス入場曲の作曲も手がけている。
shannは、日本国内だけでなく、ラテンダンス、ペルーフィステバル、Indiaフィステバル、今回のベトナムフィステバルにも出演している。
World is one
人と人が、手を繋ぎ 心をつなぎ、世界がひとつになりますように。

■花菜(カナ)
1992年7月29日広島市生まれ。22歳。身長164cm。幼少の頃から洋楽の洗礼を受け、Mariah CareyやWhitney Houstonに憧れ、歌い始める。 爆発力のあるライヴパフォーマンスが魅力。 2009年から六本木morph-tokyo、原宿アストロホール、渋谷Milkyway、渋谷DESEOを中心にライヴ活動中。
★4/27~スマホ専用放送局『WALLOP』にてレギュラーラジオスタート!
「花菜の奏でるラジオ」毎月第2、4週目の木曜20:30~OA
★花菜オフィシャルブログ 「奏でるノート」http://ameblo.jp/kananote-blog
★花菜Twitter @KANA_BREAK

■DJ HANUMAT
『L.O.G』,『ing(@六本木FETTi)』所属。何やらかんやらと色々なジャンルを渡り歩き、最近やっとProgHOUSE,EDMあたりに腰を落ち着けている模様?
ベトフェスラウンジ出場も3年連続3回目。毎度毎度の熱狂が癖になっちゃってます///
お酒の差し入れ大歓迎!みんなで踊り騒いで盛り上げて行きましょー♬

■DJ yagami
前世紀末くらいからTRANCEの美しさに心を引かれてDJをスタート、のはずが、その後に常連になってしまったROCKのイベントの影響も大きく受けてしまったので、かなりどんなジャンルでも流します。嫁を食べさせるために最近税理士登録しました。税金相談もお待ちしております。

■DJ ATOK

■DJ MASAHIRO

■DJ Manabirds

■DJ Yamajet
「Cytus」「SOUND VOLTEX」「蒼き雷霆 ガンヴォルト」など、
ゲームを中心に幅広く活動する作曲家。
多少のアウェイ戦でも持ち前の明るさと勢いで突っ走る飲酒DJスタイルには定評があるが、ベトフェスDJも3年連続3回目の出演ともなればもはやホーム戦。
シンハーやバーバーバーを飲みながら楽しくDJしたいと思っています。飲もう!!

■パリッコ
DJ/トラックメイカー/漫画家/酒好き/その他色
FUNKY DANCE MUSIC LABEL「LBT」代表
1990年代後半より活動を開始し、2001年にDJイオとともにファンキーダンスミュージックレーベル「LBT」を設立。
以降現在に至るまで、アナログ、CD、ネット配信と様々なフォーマットで楽しくファンキーをモットーにした音源を多数リリース。
また2006年からはWEB漫画「クラブDJストーム」の作画担当として、なぜか漫画家としての活動も開始。
さらに近年は酒好きが高じ、サイト「ピコピコカルチャージャパン」にて居酒屋に関する連載「大衆酒場ベスト1000」を開始するなど、色々手を出しすぎてよくわからないことになっている。

■Shisotex(Dugem Rising)
国内随一のFUNKOTDJチーム、DUGEM RISING TEAM所属。
インドネシアより飛来したクラブミュージック、FUNKOTのDJ/トラックメーカー。
主に各種リリースへの楽曲提供、トラック内部情報の分析等に心血を注いでいる。
2014年2月から3月にかけて、DJ Jet Baron、Soloistと共に本場インドネシアへ武者修行の旅に出る。
AkasakaやNew Star(バリ島)、DINASTY(バンジャルマシン)などのディスコでDJを敢行。現地の厳しい洗礼を浴びながらもなんとか遂行を完了。

■ディスク百合おん Disc Yurion
90年代後半に現れ、サブカル層から人気を博し土着的なサンプリングが特徴的であったテクノミュージック“オールドスクールナードコア”を現在も愛し続け布教活動にいそしむトラックメイカー。
代表作は「ディィィジェェェケオリィィィズガァァァバァァァ(通称ケオリガバ)」。都内のライブハウス、クラブを中心に活動中。
In the late ’90s Japanese techno scene, There was some artists who were influenced by daring sampling style of “ROTTERDAM TECHNO”, “GABBER”, many “HARD CORE TECHNO”, Their were sampling from ANIME, TV, Commercial, POP Song and many funny sources on own tracks. “”NERD CORE”” is the generic or derogatory name of that movement and tracks were approached by the sensibility of OTAKU culture and Japanese subculture.A people who still love the culture of Japan is Disc Yurion, he has been propagating that movement that is called “OLDS KOOL NERD CORE” by him.His major works include “DeeeJeeeKEORiii’sGaaaBeeerrrr(a.k.a.Keori’s Gabber)”. He is mainly active in Tokyo.

■DJ NORIYO2000xl
2000年より約10年に渡りテクノ、ハウスを中心とした選曲で活動。
現在はイラストレーター、イシイディスコとして活躍中。
http://diskoball2000.tumblr.com

■DJ ○
社会人となった1年目、会社の人事から『キミ、DJやらない?』と声をかけられたのがきっかけでDJキャリアをスタート。
あれから10年経ちました。あの時から変わらず、『エンターテインメント』をモットーに、何だかスチャラカな音楽を良く分からない動きで投下。
楽しく明るく、一時の音楽を楽しみましょう。

■204(HIKARIPSE / ニワシイハシ)
UK産まれのHardHouse”ScouseHouse(スカウスハウス)”を軸に、
「笑って騒げる、カッコイイよりも面白楽しい」スタイルを追究中。2009年4月のECLIPSE(現HIKARIPSE)初出演でDJキャリアをスタート、その後レジデントに正式加入。東京の下町・浅草を中心に都内各地で精力的に活動中。
DJ活動と並行して楽曲制作も行い、Scouse!TOKYO 2009の際にリリースされた
「Scouse!TOKYO Presents – DONK BASS BOOTLEGS (MOB SQUAD BLACK LABEL)」に楽曲が収録されたのを皮切りに
「J-CORE MASTERZ」「MPT -BASTARD POP TERRORISTS-」「X-TREME HARD COMPILATION」等の各種コンピレーションに参加、
Remix・楽曲提供をする傍ら、自身のアルバムをこれまでに3枚、EPを2枚リリース。近年ではDonk Terrorist、Zoe Vanwest、NO+CHINなどのアーティストとコラボ楽曲を発表するなど、ますます活動の幅を広げている。

■DJ Xen
2012年より本格的にDJ活動を開始。
Camo & KrookedやFrictionの影響を受け、PCで4decksを駆使し、常にダブルドロップするスタイルを確立。
ラウンジでは音に厚みを持たせることによる安定感、フロアでは次々に訪れる曲の展開による刺激を味わうことができる。
2014年頃からBarricade、Future ForcesなどのDrum&Bassイベントに定期的に 出演。2014年8月にBlock Partyのラウンジに出演を果たす。

■司会:しゃこ
■司会:りっちゃん

…その他、絶賛出演者オファー中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です