映画ドラえもん大長編の個人的ベスト4

先日も記事にしましたが、最近、ドラえもん大長編をAmazonプライムビデオで見ています。
間もなく、無料視聴期間が終わってしまいますが、滑り込みで見る人や、別の方法で見る人用に個人的なベスト4をピックアップ。
今回はぼくの好みから全部旧作にしました。
思い出補正もあるということで。
ベスト3にしたかったのですが、どうしても絞れませんでした。
1位が一作品、2位が同点三作品という感じです。

のび太の魔界大冒険

改めて見返しましたが、やはりぶっちぎりで好きです。
魔法世界と敵の手強さゲストキャラの「美夜子」の可愛さと、完璧って感じです。

のび太の宇宙小戦争

小さな宇宙人とラジコンで戦ったり、いつもの面々が男前に活躍して、ゲストの「パピ」も知的で魅力に溢れていました。

のび太と鉄人兵団

巨大ロボ「ザンダクロス」に少女の姿のロボ「リルル」がとても魅力的でした。
宇宙人の侵略をいつもの面々で防ぐシーンも素晴らしかったです。

のび太と竜の騎士

地底に住む恐竜人たちを描いてますが、クライマックスでの謎を解き明かすSF的魅力が素晴らしいです。

他にも魅力的な作品がいっぱいでした

以上ぼくの好みで、趣味や初見時の印象が影響していると思いますが、他の作品もいずれも素晴らしかったです。
そして、大人になった今観てもその魅力は変わっていなくて、昔好きだったタイトルを改めて観るのをお勧めします。
今回は旧作に絞りましたが、新作はビジュアルなどのクオリティはとても高く、もちろんそちらもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です