Elementorでのラフ作りが捗ります

 WordPressのビジュアルエディターElementorを先日から触っていますが、あるプロジェクトでラフをElementorで制作したところ、とても捗りました。

レイアウトが手早く組める

サイトのレイアウトをざっくり確認したい場合など、以前は手早さからIllustratorなどのグラフィックソフトで組んでいたのですが、試してみたところElementorでもほとんど変わらない手早さで組めました。

出来ない事が早々に確認出来る

凝ったレイアウトやギミックなど、ちょっとしたプログラムやプラグインを利用して出来る事は色々あるのですが、内心コーディング前のレイアウト→グラフィックデザインを進める間、HTMLでちゃんと動くのか?が結構な気がかりでした。
Elementorだと(コードを書かずに)出来ない事がハッキリしているし、プレビュー画面で動作確認をしつつ、レイアウトやギミックを利用した演出が進められるので安心感が大きいです。

お客さんにとってどうかはこれから確認

作り手にとっては上記のように、メリットが大きいですが、Elementorで作ったラフページ(サイト)が、お客さんにとってどう見えるのか?それが進行にどんな影響を与えるのかは?は、今後注目して行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です